【感震ブレーカー】モデル調査 地震が発生時の危険調査・防災対策

スポンサーリンク
感震ブレーカー

本日は、地震が発生時の危険調査・防災対策についての調査内容をお話いたします。

皆さんが今のうちに感震ブレーカーの設置をすれば、被災時に周りがたくさん失う中、家族の命やご自宅、思い出を手に入れることができます。皆さんのお知り合いにも検討するための情報提供をお願いいたします。

 

〈大規模地震時の危険性〉

質問:大規模地震時に、ご自宅や近隣でどのような危険があると思いますか

結果  川口市   1 位:近隣で火災が発生する(80%)

 2 位:近隣で発生した火災によって自宅が延焼する(72%)

 世田谷区    1 位:近隣で火災が発生する(82%)

 2 位:近隣で発生した火災によって自宅が延焼する(76%)

 茅ヶ崎市   1 位:近隣で発生した火災によって自宅が延焼する(84%)

2 位:近隣で火災が発生する(83%)

考察:どの市区も大規模地震時に伴う危険性のうち、火災に対するものへの認識が高かった

 

 

〈地震時の防災対策〉

質問:地震時の防災対策として、ご自宅で取り組まれている項目について教えてください

結果 川口市   1 位:懐中電灯や常備灯の準備(82%)

2 位:飲料水と食料の備蓄(58%)

世田谷区  1 位:懐中電灯や常備灯の準備(91%)

2 位:飲料水と食料の備蓄(70%)

茅ヶ崎市  1 位:懐中電灯や常備灯の準備(95%)

2 位:飲料水と食料の備蓄(85%)

考察:どの市区も「懐中電灯や常備灯の準備」と「飲料水と食料の備蓄」が多かった

 

調査区域では、地震発生時に危険だと思うことでこれほど多くの火災に対する回答がございました。

地震発生時に皆さんはどんなものを想像しますか?

もし、アンケートと同じように火災に関する回答をするようでしたら、そうならないように準備を進めましょう。

タンスなどの物が倒れることに危機感がある方は転倒防止策を進めましょう。

仕事においても、生活においても準備が非常に大切です。

 

防災対策の準備として、懐中電灯や食料は準備されていますか?

準備とは想像する力と想像に向けて対処・対策を行う力であると思います。

新型コロナウイルス外出ができない今こそたくさんの準備期間です。

 

地震が発生したらどうしますか?

 

非難して帰ってこれる家を準備の力で手に入れましょう。

 

下記までご連絡をお待ちしております。

info@another-step.info

 

参考資料

感震ブレーカーの普及に向けた取組状況 (内閣府)

コメント

タイトルとURLをコピーしました