事業譲渡店舗のメリット・デメリット

スポンサーリンク
事業譲渡のメリット 事業譲渡のメリット
Question
Question

Q:事業譲渡で開業するメリットはなんですか?

 

Another Step
Another Step

A:事業譲渡の場合、下記のようなメリットがございます。

  • 現在営業中のため収益性が正確にわかるため、開業後に売上が上がらないリスクを回避することができる。
  • 開業後すぐから来局される患者様の人数が想定できるため、準備する人員も目処を立てることができる。
  • 処方内容のパターンがわかるため、購入すべき薬剤の種類、量が想定できる。
  • 建物建設費等の初期費用が削減できる。

Question
Question

Q:事業譲渡で開業するデメリットはなんですか?

 

Another Step
Another Step

A:事業譲渡の場合、下記のようなデメリットがございます。

  • 売上状況によって営業権、譲渡費用が高額になることがある。
    ⇒できるだけ安価で開業できるよう、営業権はもちろん店舗に必要な備品等の交渉もお手伝いいたします。
  • 人員は別途確保しなければならないことがある。
    ⇒案件によっては譲渡物件で働いている人財を採用できることもあります。相手の会社や職員のご意見を伺いながら必要であれば採用できるよう尽力いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました