さらに複雑に…2018年調剤基本料

スポンサーリンク
2018年調剤基本料点数

2018年の調剤基本料はどう変わったのかな?

2016年の調剤報酬改定で少し難しくなりましたが、2018年はもっと細かくなりました。

少し難しくなりますが確認していきましょう。

また難しくなるんですね。

頑張って理解したいと思います。

2018年の改定では薬局機能別で基本料が5段階で設定されました。

かなり細かくなり、文章ではわかりづらいので図示いたしました。

薬局の運営会社でないとわからない契約状況の確認やグループ全体の受付処方箋枚数、一番応需している医療機関の集中率などによって点数が設定されました。

患者様にとっては非常に難しいものになっております。

基本料が安いと考えられる簡単な判断基準をお教えいたします!

※上記図の記載条件を基に各地方厚生局が判断するため下記に記載する内容は正確なものではございません。各薬局でご確認をお願いいたします。

①病院と同じ建物

②病院のアメニティと一緒に薬局ができた場合

②今まで病院の土地だった場所に薬局が作られた場合

このような場合は基本料が安くなっている場合が高いです!!

コメント

  1. […] さらに複雑に…2018年調剤基本料 […]

タイトルとURLをコピーしました